読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちおさん雑記帳

何の役にも立たない雑記から、誰かの役に立つ(かも知れない)メモなど・・

MacBook pro Late2016(梅) 購入検討記

2017/2/11にMacBook pro Late2016を買いまして2週間ほど経ちましたので感想などアップしてみたいと思います。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

と思ったのですが、購入に至るまでの話を書いたら長くなってしまったので感想はまた後日^^;;;

なぜ12インチMacBookを買おうとしてたのにMacBook proを購入したのか、悩んだ内容を書きました。

アプリ開発をMacBookでやろうとしている方の参考になればと思います。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

 

 

購入したのは、MacBook proの中でも最も安い、いわゆる梅というやつですね

 

・ディスプレイ

 Retinaディスプレイ
 IPSテクノロジー搭載13.3インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ

・CPU

 Core-i5 2.0GHzデュアルコア(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)

・Memory

 8GB 1,866MHz LPDDR3オンボードメモリ

VGA

 Intel Iris Graphics 540

・ストレージ

 256GB PCIeベースオンボードSSD

これでお値段148,800円(税別)購入したのはスペースグレイです

 

使用目的は

・各地で開催される技術系勉強会へ持ち出しての使用

・自宅&会社でプログラミング

・カフェでコーディングしてドヤ顔(ぉぃ)

というのが主ですので、クリエイティブな使い方は一切しません^^;

 

f:id:caffe1208:20170226215021j:plain

 

 

さて、実際の購入は表参道のAppleStoreに行って買ったのですが、当初目当てはproではなく、12インチの方のMacBookを買う予定でした。

なぜMacBook狙いだったかと言うのは

・とにかく軽い!920gしかない

・愛用のiPhone6s plusと同じローズゴールドがある

 (MacBook proはシルバーかスペースグレイの2色しかない)

 

今まで使用していたmac miniからの買い足しするそもそもの目的が「勉強会への参加」つまりあちこち持ち運ぶ訳なので、軽いのが絶対条件でした。

MacBook13インチでも、Airとほぼ同じ重さ(正確にはAirが20gだけ軽い)ではあるのだけど、実際に事前にヨドバシの店舗で持ってみた時の軽さが全然違いました。

やはり1k切ってるのと、そうでないのとの差は大きい。

MacBookの標準(お値段128,000円のいわゆる梅)ではcpuパワーがコーディングには厳しそうなので、m5プロセッサの竹仕様にすれば、SSDも512GBなのでそこそこ長く使えそうかなと。

 

そんな訳で、お値段¥158,800 (税別)のMacBook12インチを買うべくAppleStoreに赴いたのですが、Storeのお姉さんと使用目的などの話をしていると、proにしておいた方がいいと思うよ!と真剣にアドバイスをくれました。

 

たしかに、そうなんだよ!言ってる事(CPUパワー的な話)はあってるし、自分もできたらproの方がいいのは分かってんだよ!><

とか内心葛藤しながら、やはりどうしても軽さ(proの重さ)が最後まで頭を悩ませました。

このまま日記風に書き綴っても長くなるだけなので(爆)、pro購入に踏み切った訳をつらつらと

・cpuパワー

 やはりCore-iかCore-mかの差はでかい

 MacBookファンレスなので、負荷があがると更に遅くなる

 

・ディスプレイ

 両方ともRetinaなので綺麗さは同じなのだけど、表示される情報量が違う

 MacBook

  2,304 x 1,440ピクセル解像度、226ppi、

  スケーリング解像度:1,440 x 900

 対するMacBook pro13インチは、

  2,560 x 1,600ピクセル標準解像度、227ppi、
  スケーリング解像度:1,680 x 1,050

 ppiがほぼ同じで1インチ違うので当然といえば当然なのですが、実際にStoreで2台で同じwebページを表示させてもらって見比べると、うーん、この差はでかい

 IDEソースコード編集するのに表示量は多いに越したことはない、というかこの辺、効率に大きく関わる

 

・スピーカー

 各所で12インチMacBookのスピーカーが凄く音が良くなった、という記事を目にしていたので密かに期待していたのですが、実際に聴かせてもらうと、うーん、iPhone6s plusでスピーカーから鳴らしてるのと大差ないぞ・・という感想、昔より良くなったのかも知れないけどw

 そしてMacBook proの方で同じ曲を再生してもらうと、これが差が歴然

 ステレオスピーカーかそうじゃないかの違いを抜きにして、純粋にスピーカーの物自体がこっち(pro)の方が聴きやすい

 

・買い足しではなく買い換えができる

 この一言が大きかったです。なんて素敵なアドバイスでしょうw

 家にMac miniがあって、それをメインで使って、外ではMacBookを使う

 っていうのはありだけど、やっぱりコーディングには辛いと思うので、

 だったらproにしておけば、この1台だけでminiは使わなくても大丈夫だ

 ってなれば、そのままメインに出来ると思うの。

 でもMacBookを買うとそれは多分できないと思うの。

 と、この一言が刺さりましたw

  (12インチMacBookをメインMacで使ってらっしゃる方も

   勿論いらっしゃいますが、私の場合は、出来れば仮想マシン

   Windowsも同時に動かしたかったのもある)

 

最初にMacBookを買いたいんだけど、って話をした時点で、

m3ではなく、m5の方を買いに来た。と言ってあるにも関わらず、

売り上げ金額的には1万円ほど安いMacBook proの方を勧めてくるなんで、本気で購入で後悔しないために考えてくれたんだなぁと、今では感謝しかありませんw

 

そして、2週間ほど使いましたが、十分メインとして耐えうる性能に満足したので、Mac miniは売ってしまいました^^;

 

使用感はどうなのさ?!と気になるところではあるかも知れませんが、また後日

 

もしかしたら一番気になるところかも知れない、バッテリーの持ちについて

ですが、勉強会(13時〜18時の半日レベル)でアダプタ接続なしの、

内臓バッテリーのみで使いましたが、残60%ほどの驚くべき性能を

発揮してくれています

割と酷使しても、半日は持つのではないかなと、、まぁ使用条件による

とことが大きいですけどねバッテリーって。。

あ、あと重量についてですが、1.37kgでも、なんとかなります!

毎日持ち歩いてれば慣れますw

 

そんな訳で長くなりましたが、一旦この辺で。