読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちおさん雑記帳

何の役にも立たない雑記から、誰かの役に立つ(かも知れない)メモなど・・

iPhoneアプリ開発のための、初めてのMac選び(Mac mini Late2014)

仕事ではいつもWindows用のアプリケーションを作ってますが、

そろそろモバイル開発がしてみたいぞ、ということで普段愛用しているスマホ

iPhoneなので、iOSで動くアプリが作りたい!

 

そんな訳で思い立ったMac購入検討(2015年のできごと)

だがしかーし、Windows機は自作も含めて10台以上購入して

割と詳しい自分でも、Macの事はちんぷんかんぷん、右も左もわからない、

何を買ったらいいのか、そもそもどんな種類があるのか?

すら分かりませんでしたが、とりあえず。

・高いものは買えない(正直10万くらいが限界)

・ノート(MacBook)は高くて買えない

・MacProなんてもっと買えない

 

 で、調べたらMac miniなるものが、お値段5万円(RAM4G&HDD500G)くらい

からあるらしいじゃない

さすがに開発でメモリ4Gは無理そうなので、8G&HDD1TBのモデル

(Late2014)を購入しました

お値段9万円をちょっと切るくらい(2017/2現在、税別68,800円)

 

さて、これで開発ができるのか?という疑問ですが、CPU性能は上を見ると

キリがないので、何とか妥協できるレベル

なのですが、予想というかある程度覚悟はしていたものの、HDDが遅すぎて

話にならなかったです。せめて7200rpmならまだ良かったのですが・・

 

この問題については、USB3.0(または3.1)の外付けSSDにしたらほぼ解決できました

容量は256GBあれば何とかなります。

フュージョンドライブという選択肢もあるのですが、容量の全体が高速な訳では

ないので、費用対効果の側面ではあまりお得感はないかなぁ、と個人的には思います。

 

なので、とりあえず(Mac miniを買おうかどうか)迷ってる人は、メモリは最低8G以上

を選択するとして、あとは買ってみて、やっぱりHDDは遅くて耐えられない!

という場合はSSDを増設して、そこにシステムやら入れて起動ドライブにしてしまえば大丈夫です(たぶん)

 

あまり役立つ情報ではないと思いますが、購入に今一歩踏み切れない人の参考にでもなればと・・。

 

ちなみにですが、2017/2/11、MacBook proに買い換えたため

このMac miniは手元にありませんが、スペック不足だったからという訳ではなく、

各種開催されている、勉強会などに参加するためにノート型が必要になった

訳なので、「こんな低スペ我慢ならん!」からではありません(´・ω・`)